ニット生地で・・・スヌード

久しぶりに生地の聖地、、、日暮里でいろいろ買ってきました。
ソーイング好きの方は家に生地の在庫が沢山おありかと思いますが、
御多分にもれず私も
つい新しい生地を求めてしまうんです。

今回の目的は、、ウール生地で和服コートを、、と。
e0129400_22023678.jpg
基本ベーシックな生地ですが、ウールニットでおもしろボーダーを何かに使えるかしらと、、、50㎝。
この生地でスヌードを作ってみました。
筒状に縫って、、ひねって輪にする 返し口を閉じ縫い。
所要時間10分ほど、、、。

頭からすっぽりかぶるだけ、、柄の出方で表情が変わります。

e0129400_22034326.jpg

# by tocochan1011 | 2018-01-19 22:19 | ソーイング | Trackback | Comments(8)  

友人と・・・新年の集まり

着物好きの友人達と粗飯でささやかな女子会?新年会?
午後1時、、気楽な会のつもりでの呼びかけでしたが、皆様のお着物は晴れやかです。
Mさんは私の若い頃の訪問着と帯で、、私よりとても良くお似合い。
総絞りのお着物のJさんは刺繍の半襟、、いいですネ。
地紋織の無地着物、、付け下げ、、、皆様ステキ。

お弁当で先ず腹ごしらえ??

・タコとホタテのカルパッチョ、、
   (自作のハーブオイルにワインビネガーとほんの少しのわさびと醤油を隠し味に)
・松風(のし鶏)
・だて巻き
・ 昆布巻き(マグロ)

・ 里芋と海老のしんじょ(ゆずあんかけ)

・ あさりとあおさの味噌汁

かまぼこ以外は自作ですが、、
松風、カルパッチョ、しんじょ は皆様のお口に合った様で、、レシピを所望されました。
次回までにご用意しますね。
e0129400_15070609.jpg

か~るいお昼の後は
おめでた尽くしのお干菓子と前日作った 花びら餅でYさんのお点前、、小袋棚で。

いつも美味しいお茶を頂ける嬉しい集まりです。
e0129400_15064689.jpg




# by tocochan1011 | 2018-01-12 15:31 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)  

新年の和菓子・・・花びら餅

茶道では新年のお菓子として”花びら餅”がよく使われています。

餅粉、白あん、ゴボウ、白みそ、、が材料です。
ゴボウは2時間ほど湯がいて一晩蜜につけ置きます。

餅粉の皮は紅白で、、楕円に薄く伸ばしますが
のし棒2本を使ってのしますと、、驚くほど簡単に伸ばせます。
餃子の皮も同じです。

e0129400_18110095.jpg

e0129400_18144744.jpg

みそ餡と甘いゴボウを挟んで、、、。

e0129400_18162707.jpg
明日 着物友と古いお茶友と我家で新年の集まりがあります。
お茶菓子に、、、花びら餅です。

e0129400_18163837.jpg


# by tocochan1011 | 2018-01-10 18:19 | 美味しいもの | Trackback | Comments(2)  

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

e0129400_17472070.jpg

今年の玄関のしめ縄飾り 
稲穂🌾等、パーツを買い求め御幣(ごへい)を白い紙で作って仕上げてみました。
最近は紅白や金銀の御幣が主流ですが、、、清々しく年神様をお迎え出来たらと思います。


e0129400_17401071.jpg

# by tocochan1011 | 2018-01-01 17:42 | つれづれ | Trackback | Comments(6)  

W幅 80㎝の生地で・・・カットソー

いよいよ年の瀬。
何がと言うわけではありませんが、気ぜわしい様な気分になります。

大掃除は春として、、いつもより丁寧にお掃除をしお正月料理を作って。
そんな気分を盛り上げるために端布でカットソーを作ってみました。

ワインレッド(一番下の色が実物に近い)の圧縮ニットW幅で80㎝しかありません、、、。
型紙も起こさず、直に囲み製図の要領で、、チャコで書いていきます。
前後を輪で断てば袖巾分残りそうです。

袖丈を短くして、、、。
e0129400_14592206.jpg
e0129400_15132636.jpg



ドロップショルダー、、後ろ見ごろの脇にタックを2本。
袖は前側にタックを3本入れてみました。
e0129400_15161061.jpg


動きやすいカットソーで年末年始の家事に取り掛かります。


# by tocochan1011 | 2017-12-31 15:06 | ソーイング | Trackback | Comments(2)