背の丸い方の・・・ブラウス

お義母様の長い介護生活で背の丸くなった80代の友人K子さんは着る物でご苦労があるとのこと、、。
そんな彼女の為のチュニックブラウスです。

「下北沢の生地屋さんに勧められて、、ちょっと派手かしら?」と、
お持ちになった生地は少し厚地のコットン、
綺麗なシルバーヘアーに小紋柄の様なプリントが良くお似合いです。

e0129400_23315192.jpg
以前作ったカットソーは脇タックで背中の丈を補正しましたが、
今回は後見頃の原型を肩ダーツで調整です。

e0129400_11352903.jpg

①背中の丸い位置Aで切り開く、今回6㎝
②Bの肩ダーツ位置を切り開いてアームホールを繋げる様に倒す
③ダーツ線をカーブを付けて引き直す

この補正で後ろ見ごろが上がらずに着る事が出来ます。
e0129400_11403328.jpg


by tocochan1011 | 2018-04-15 23:55 | ソーイング | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://toco1011.exblog.jp/tb/27200782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by grace83188 at 2018-04-16 19:39
こんにちわ、初めまして。お着物の説明がわかりやすく、私も時々着るので、とても詳しくて、参考になります。ありがとうございます。
Commented by tocochan1011 at 2018-04-16 21:42
はじめまして。
お立ち寄り有難うございます。
和服のお約束事は色々ありますが、、汎用性の高い帯もありますし、楽しめますね。
Commented by マキオバサン at 2018-04-18 10:06 x
何時も楽しみに拝見しております。如何様にもアレンジされて素敵です。厚かましくお尋ねですが私は肩線が後ろにゆき抜き襟のようになっってしまい、特に若い人の囲み製図では困っております。簡単なものしか作れないのですが、もしよろしければ御教え願えませんでしょうか?
Commented by tocochan1011 at 2018-04-18 22:26
マキさま ご訪問有難うございます。
ご質問の確認をさせて頂きたいのですが
お若い方用の囲み製図を使うと抜き衿の様になる、、でしょうか?
そのような場合は前(胸)の厚みに比べ後(背中や肩あるいは後ろの首回り)の厚みがあると思います。

胸もあって肩周りもふくよかな友人から抜き衿になる、、襟ぐりだけで補正したら良いかと、同じような質問を受けました。

どちらの場合も後ろの厚み分を囲み製図でも補正をするときちんと直ります。

今回 私の補正方法は囲み製図でも使えますのでAの切り開きの位置を少し上で2~3㎝切り開いて、肩ダーツで解消できると思います。

背が丸くなく全体に後ろの肉付きが良い?でしたら、、
肩ダーツ無しで後ろのアームホールが長いまま(Aを切り開いたまま)でも解消できます。

難しそうですが、型紙を切って背の部分を広げて伸ばす、です。
お役に立てましたら嬉しいのですが、、?

<< ソーイング・・・型紙の補正 お茶の着物・・・ >>