世界で見つけた・・・made in Japan

メイドインジャパンの品物が外国で愛用されている、、、そんなテレビ番組の中で紹介された物を使ってみたくなる なんてことはありませんか?

2年ほど前に取り上げられた剪定バサミ、、、飛庄の剪定バサミは使ってみたかった物の一つです。
放送直後から品切れが続いていましたが、届きました。
e0129400_23591342.jpg


自分用にと少し小ぶりを注文、素晴らしい切れ味です。
制作過程も紹介され、日本の物つくりに関わる職人さんの仕事に感動すら覚えます。

私が使っている物の中のお六櫛やサンキョーのオルゴール、コロンブスの靴クリーム等も取り上げられていました。

e0129400_00911.jpg

パリの高級セレクトショップでのこの櫛の商品名はミネバリ、、、長野県木祖村は、木曽ヒノキなど様々な木がある銘木処ですが、この櫛のミネバリというのは、木の種類( 別名オノオレカンバ)斧の柄が折れそうなほど硬く、 細かい歯のくしも割れない程の弾力性があるそうです。

どれも気の遠くなりそうな手仕事、、、大切に使わせていただきます。

by tocochan1011 | 2016-10-02 23:20 | お気に入り | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://toco1011.exblog.jp/tb/24695394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by レモン at 2016-10-03 11:07 x
     とこちゃんさま 

  お久しぶりです。
   
 飛庄の剪定ばさみとお六櫛私も使っています。  
 私のは先のとがった細長いものですが
 この櫛は昔頭痛が治ったということでよく売れたそうです。
 頭痛持ちだった私の気に入りです。            
 はさみの切れ味は最高です。 
 
  
  
     
  

   
     
  

 

  
    

 
   



 
  
 
Commented by tocochan1011 at 2016-10-03 14:05
レモンさま こんにちは。

飛庄のハサミは少し太めの枝もスパッと、気持ちの良い切れ味ですね。
頭痛はしませんが櫛は優しい使い心地で、癒されます。

レモンさまとは色々同じものを持っていますね、趣味や好みが似ているのでしょうか?
嬉しい、、、です。


<< 銀茶会2016・・・ ジェノベーゼ・・・ >>