九州・・・

3日間の船旅を終え船は博多港で下船です。
先ず向かった先は、耶馬渓(やばけい)大分県中津市にある山国川の流域を中心とした渓谷。
日本三大奇勝や日本新三景の一つに選ばれている景勝地。
菊池寛の『恩讐の彼方に』で知られる青の洞門は羅漢寺の禅海和尚が
参拝客が難所を渡る際に命を落とさないよう30年かけノミ一本で掘り抜いたトンネル。
風光明媚な山国川には立派な8連アーチの通称オランダ橋も架かっていました。
e0129400_2211435.jpg
昼食を頂いたレストランでは地震で観光客が来ないので閑古鳥が鳴いているそうです。
とても喜んで頂きました。

次に訪れたのは、宇佐神宮(うさじんぐう)、、、全国に4万社あまりある八幡様の総本宮。
境内は国指定史跡だけでも約25haの広大さ。
緑豊かな境内に身をおくことで、全国八幡神の総本宮としての聖域を体感できます。
e0129400_22352626.jpg

八幡大神(応神天皇)比売大神 神功皇后をお祀りし 1300年前に創建
皇室の伊勢神宮につぐ第二の宗廟(そうびょう)と記してありました。
e0129400_22362146.jpg

一般的な参拝の仕方の2拝2拍手1拝ではなく、宇佐神宮では2拝4拍手1拝、、、特別なんですね。

この日の宿泊は別府温泉、杉乃井ホテル。
こちらも地震の影響?特別でしょうか11階のパノラマビューの広い良いお部屋。
e0129400_22481687.jpg


久しぶり感の美味しい和食(肥後牛や城下カレイ等)を頂きました。
e0129400_2252028.jpg



 

 

by tocochan1011 | 2016-05-17 22:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://toco1011.exblog.jp/tb/24388820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 湯布院 古代稀なる年の・・・記念旅行 >>