はじめての菱刺し・・・ワークショップ

お茶のお稽古でご一緒の洋美さん、、、菱刺しの作家さん。
いつぞやお茶のお稽古に自作の帯を締めていらし、素晴らしい出来栄えに驚きました。
そして去年は 河出書房から菱刺しの本を出版。

e0129400_17272637.jpg


そんな彼女が先週の暖かな日
ご自宅で私たちお茶仲間の為にワークショップを開いてくださいました。
都心の自社ビルにお住まいを持ち、ご夫婦そろって芸術や工芸のご趣味、、、ステキです。

e0129400_17142210.jpg


先ず 津軽こぎん刺しと南部地方の菱刺しの違い等、、レクチャーを受け。
コースター用にご用意頂いた麻の布に、本に掲載された沢山の作品を参考に各々好きな色の糸を選び、、、スタート。
今日はこれ位出来れば、、と彼女が示したのは1センチ程の幅。
あら それ位しか出来ないの?
本当におしゃべりと同じくらい熱心にしたつもりが、大変な作業?です。
後は持ち帰って仕上げましょうと、、、洋美さんお手作りのとっても美味しいパンプキンプディングでお茶タイム。

彼女は織機で麻の帯地を織り、菱刺しをしさらに作品に仕上げる、、、根気のいる気が遠くなりそうな手仕事が続いているようです。

家でもう一つの色合わせや模様合わせを考えて、何とか刺し終えて。
アラ??何か違う、、、私の勝手なオリジナルパターンになっていました。
e0129400_16203732.jpg

裏も陰陽が反転してこちらも綺麗になっていなければ、、、。


そして昨日はもう1枚も刺してみました。
e0129400_170422.jpg


真ん中から始め、糸は裏で始末しますが、刺し始めは糸が裏に残っていると大変なことになります。
e0129400_1723319.jpg


そこで 私なりの工夫、、、表に出しておきます。
これで裏のトラブルが解消できました。






菱刺し、、、ステキな体験ありがとうございました。

by tocochan1011 | 2016-03-29 16:53 | ハンドメイド・・いろいろ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://toco1011.exblog.jp/tb/24259132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 男物大島紬で・・・シャツワンピース 手作り和菓子・・・練り切り >>