アアルトのフラワーベースと・・・陶芸

1936年からずっと、世界中で愛され続けているガラスの花瓶、、、Aalto Vase.
美しい曲線のフォルムは、フィンランドの湖の形からインスピレーションを得たといいます。

ヘルシンキのアラビア社で3年前に買ったアアルトは透明です。
用の美、、、優秀なデザインと多目的実用品が一体となったこの花瓶の人気は使ってみるとなるほど。
そこで、黒い花瓶を陶芸で作ってみました。

e0129400_18165237.jpg

右のガラスはアアルト、左が今回の拙作、、、釉薬の選択ミスはさておいて、、やっぱり美しい曲線のフォルムは計算されつくしている。
ほんの少しアレンジでも、この美しさからは程遠くなってなってしまいます。

by tocochan1011 | 2015-11-01 18:23 | 陶芸&木工 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://toco1011.exblog.jp/tb/23829102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 絞りの羽織・・・丈出しⅡ カットソーに・・・丈を足して >>