玉川堂の茶筒と・・・木の茶さじ

使い込んだ銅製茶筒 槌目 小振りは上彬堂(うえよしどう)
右の大振りの茶筒は玉川堂(ぎょくせんどう)です。

毎日飲む煎茶は静岡の深蒸し茶が多いのですが、茶葉の分量はかなり適当。
1人分3gが目安のようですが、、、2人分で6g。
e0129400_10121553.jpg
今までの桜皮の茶さじに加え、主人に作ってもらいました。

こんな感じで、、の私のラフデッサンを元に
出来上がりは、、、男前な玉川堂の茶筒にぴったりな雰囲気。
木目もくっきりシンプルでなかなかステキ。

偶然ですが、これで丁度1さじ3g。

by tocochan1011 | 2014-08-21 22:23 | 陶芸&木工 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://toco1011.exblog.jp/tb/22309929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 小さなカスタマイズ・・・ 大葉の保存・・・と大葉を使って >>