ボストン美術館

インフォメーションで美術館までの行き方を聞いてみると、Boston Museumでは通じなく、
どの美術館なのか Fine Artsでいいのかと、そう 正式名称はMuseum of Fine Arts,Bostonなんですね。
教えていただいたように公園のすぐ近くの地下鉄の駅からグリーン線に乗って10分程、ボストン美術館前で下車。
地下鉄と言っても、東京の東急世田谷線かヨーロッパのトラムのような2両編成。
車両は市の中心部をすぎると地上に出ます。改札もなくそのまま道路と言う感じです。

美術館の正面入り口、、、威風堂々。
e0129400_2310560.jpg


1870年 ボストンの実業家からの寄贈よって設立され アメリカ独立百周年の1876年に開館したボストン美術館。 
所蔵品は50万点を数え古代 ヨーロッパ アジア オセアニア アフリカ アメリカ 現代の他に染色や家具調度など、、、。
エジプト美術 フランス印象派絵画などが特に充実しているようですが、私達にとっては日本美術、特に浮世絵や陶磁器も魅力的です。
さあ シニア料金$23で入場です。
e0129400_2331162.jpg
ヨーロッパの美術館かと錯覚するエントランスの階段ホールです。

e0129400_23344692.jpg
ヨーロッパ絵画の重厚さが伝わってきます。
どの展示室もゆったり、1日では観きれない広さと展示数。
写真もフラッシュなしならOKです。

e0129400_23433715.jpg
e0129400_23181990.jpg

e0129400_23502624.jpg

印象派絵画が充実の美術館らしく柔らかい雰囲気の展示室、
西洋美術史がライフワークの主人 好きな画家の一人、左上カラヴァッジョの特別展の部屋は照明も暗くひときわ印象的でした。
右下のモンドリアン、その上のカイユポットは去年と今年東京の展覧会で見たとき魅かれ、、、あらためてじっくり。
e0129400_02639.jpg
そして日本美術コレクションの展示室へ、、、。
浮世絵をはじめ甲冑、屏風、茶道具、着物、、、障子の設えの部屋で。
今 日本では東京の世田谷美術館で「ボストン美術館-華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」が始まりました。
そのために多くの作品が搬出された後のようでしたが、それでも充分見ごたえが、、、。
ジャポニズム展 会期中にぜひ行きたい展覧会です。

by tocochan1011 | 2014-06-30 10:22 | 旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://toco1011.exblog.jp/tb/22157003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< ボストン・・・街歩き ボストン・・・ボストン・コモン... >>