上布と壁上布・・・

又 厳しい残暑が続いています。
今年の夏に着た着物を干して片付けます。


e0129400_17472126.jpg
左は壁上布、絹織物です。
右は宮古上布、麻織物です。


e0129400_17475490.jpg
上布は麻で織られた薄い夏着物です。
地色は琉球藍 素材は宮古島産手績み苧麻(チョマ、カラムシ)です。
砧打ちされた麻は絹のような美しい艶や、透明感が生まれます。
そして、袖を通したときに光をうけて輝き、風を通し、着た時さらりとした爽やかな着心地の良さを感じます。

グレーに燕の絣は琉球絣で絹の上布/壁上布です。
緯糸に壁糸(細い強撚糸の一種)を使った薄絹織。
その壁糸の効果で、夏織物特有のしゃり感が感じられます。
透け感で織糸の細さに驚きます。

# by tocochan1011 | 2017-08-27 21:37 | 着物 | Comments(2)  

フライパン 蓋の取っ手・・・

フライパンの蓋の取手が取れて、買い替えなくては、、、。
今日も 猛暑の予報に買い物の外出も億劫です。

で 主人に取り敢えずの取っ手を木で作って貰いました。
少々陳腐??ながら使用に耐えそうです。

フライパンは アメリカで買ったCalphalon カルファロン。
使い勝手の良いお気に入りのフライパンです。
これもそろそろ買い替え時。
e0129400_14193405.jpg

# by tocochan1011 | 2017-08-23 18:00 | 陶芸&木工 | Comments(0)  

カットソー・・・ロングTシャツ

プリントのTシャツはありますが、織で模様(ジャガード)は珍しいと思います。
グレーに黒の横ストライプに楕円の模様が織り込まれています。

さらりとしたコットンで夏らしい?でも着るのはチョット、、、ね。
買ったままの生地をようやく形にしてみました。


e0129400_17311578.jpg

見た目 部屋着のようですが、、、。
Tシャツは何といっても衿の開きが一番のポイント。
開き具合にこだわってみました。

e0129400_17515629.jpg


# by tocochan1011 | 2017-08-18 17:41 | ソーイング | Comments(0)  

靴・・・ガボールのサンダル修繕

盛夏に履く Gabor (ガボール)のサンダルが、外出先で気づいたら切れていました。
ドイツの靴は堅牢な作りのイメージがありますが、、、。



e0129400_20483186.jpg



修理に出す、処分する、普通はそのどちらかになると思いますが、、、。
自分で直してみることに、、ダメ元です。

裏の皮だけを、、しっかり縫い合わせました。

ダークベージュとブラウンのむら染は意外に合わせやすく
又 暫く履けそうです。

e0129400_19053367.jpg

# by tocochan1011 | 2017-08-13 19:06 | つれづれ | Comments(0)  

絽縮緬で・・・ブラウス

盛夏の着物地に絽と言う透かし織の入ったものがあります。
種類も幾つか、、、平絽、駒絽、竪絽(たてろ)そして絽ちりと呼ばれる絽縮緬。
盛夏にも着物の時代には正装用の訪問着や留袖などに使われた絽ちりですが、、。
今では希少な着物地の一つです。

母か祖母のだったのでしょう、、痛みやシミがある絽ちりの小紋を解いて洗って。
大事に保管したままでしたが最近のゆる~い感じのデザインでリメイクしてみました。


e0129400_17133873.jpg

e0129400_17130306.jpg


e0129400_17150170.jpg

ドロップショルダー、、ギャザーたっぷりの袖、、後ろ見ごろ脇にタック、、
着易さの要素を盛り込んだデザインにトロンとした絹地の絽縮緬。
涼しさ満点のBLになりました。



# by tocochan1011 | 2017-07-27 17:21 |   ・・リメイク | Comments(0)