<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

椅子の塗り直し

春の嬉しい日差しにささやかな庭の緑も生き生きとしてきました。
家の中も衣替え?、、、ラグを外し、ベッドカバーを夏物にと。

冬は日当たりの悪い1階より、一日ぽかぽかの2階をリビング、、、。
そこで使っている曲木の椅子の醜い状態が気になっていました。

e0129400_1059432.jpg

キチンとペーパーをかけて塗り直し、、、ではなく汚れを拭いて塗る。
私のすることですからそんな感じです。

e0129400_1843172.jpg


    でも 蘇りました

e0129400_1183639.jpg




/

by tocochan1011 | 2016-04-24 11:11 | インテリア | Comments(0)  

茶筅・・・色糸

お茶、、、抹茶が外国では最近人気のようです。
そのままお茶として、スイーツ、として。
何年も前のベルギー・ブルージュのチョコレート屋さんで買った抹茶のプラリネもそう。

もし気軽にお茶を愉しむのでしたら、茶碗に抹茶と茶筅があれば何時でも何所でも、、ですね。

先日 菱刺しの洋美さんが根津のギャラリーでグループ展?に出品されるとのご案内で、伺ってきました。

陶磁器、染め物、菱刺し、茶筅、、、それぞれ古典的な日本の手仕事が現代の用の美に昇華された、、、そんな主催者の思いを感じ、その中で私が選んだ物が茶筅です。

とじ糸、かがり糸と呼ばれる糸はお祝いのお茶には赤糸が使われたりするようですが、、、。普通は黒や紫の糸が一般的。

今回の茶筅にはピンクやブルーなど特別に色糸で作られていました。


奈良県生駒市高山の伝統工芸 谷村丹後作 ブルー系3色の色糸の茶筅。
e0129400_1042474.jpg

e0129400_10433788.jpg

by tocochan1011 | 2016-04-22 10:49 | つれづれ | Comments(0)  

銀食器磨き・・・とホールマーク(刻印)

日本のアンティーク、、骨董は祖母から譲り受けた物や好きで買い求めた古伊万里などがあります。
西洋の物は、、我家の住まい方に似合わないかしらと敬遠してきましたがアンティークショップで買ったガラスと銀製品が少し。

ゆっくり差し込む柔らかな春の日差し、、、家事にも目覚めるこの季節。
気になっていた英国製の銀のティーポットやスプーン等、、久しぶりに黒ずみを磨いてみました。

e0129400_2258535.jpg


イギリスの銀製品の歴史は700年以上。
徹底した品質管理は厳正な審査にのっとった品質保証マークの刻印「ホールマーク」が純度の高い銀製品に刻印されてきたからだそうです。

e0129400_17281532.jpg

さて そのホールマークの見方です。
左から1番目・・メーカーズ・マーク(アルファベットで短縮)
    2番目・・スタンダード・マーク(ライオンのマークは純度92,5%以上)
    3番目・・メタル & ファインネス・マーク(シルバーの純度を表すマーク)
    4番目・・アセイ・オフィス・マーク
          ( どこのアセイ・オフィスでホールマークが押されたかが分かる)


以前のように落ち着いた輝きを取り戻しました。
陶磁器や金属に銀メッキされたものに比べとっても軽いんです。
優雅にアフターヌーンティーでも頂きたいですネ。

e0129400_2305671.jpg



(
e0129400_1725262.jpg

使った銀磨きは Goddard's シルバー磨き
柔らかい布にペースト状の磨き剤を付けて磨きます。

by tocochan1011 | 2016-04-10 18:38 | 食器と道具 | Comments(0)  

男物大島紬で・・・シャツワンピース

男物の大島紬、、、詰め亀甲。
父の着物だったと思います、ほとんど着ていない長着でシャツワンピースを。
軽くてとても着心地の良いロングシャツになりました。
e0129400_1591274.jpg

シャツとして、、少し肌寒いときはインにカットソーとボトムにパンツを合わせて。

襟と袖のカフスの裏を藍大島の古布にして、、、茶泥と藍イイ雰囲気です。
e0129400_15104064.jpg


e0129400_15263228.jpg        
胸のポケットは簡単な玉縁で。

by tocochan1011 | 2016-04-01 15:17 |   ・・リメイク | Comments(0)