カテゴリ:未分類( 5 )

 

旅の始まりは・・・トウールーズ

パリ経由で最初の目的地、フランス南西部の街トゥールーズ、、フランスで5番目の大都市。
街を形作る煉瓦の色から、”バラ色の街”と呼ばれるようです。

この町は中世のキリスト教信者の、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラへ巡礼路の重要な聖地の一つとして、多くの巡礼者たちを迎え庇護してきました。
今回の旅はそんな巡礼地をいくつか巡っていきます。

早速 街歩きに出かけます。
今回の旅もお天気に恵まれそうな青空です。


e0129400_21241214.jpg

駅前の広場の前には17世紀に建設されたトゥールーズと地中海を結ぶヨーロッパ最古の運河240km、、、
ミディ運河が流れています。
当時は船を引く馬が通った運河沿いの側道は、今はハイカーやサイクリストに人気の緑豊かな遊歩道です。
e0129400_15070583.jpg
ここから旧市街の中心に向かいます。

サン・セルナン・バジリカ大聖堂
e0129400_12000303.jpg
開業当初の姿に戻った、東京駅の駅舎は100年前。
同じレンガ造りの東京駅よりも古く、900年も昔から変わらぬ姿。
11世紀に建設されたこの聖堂も多くの巡礼者を迎えて来たことでしょう。
現存するロマネスク教会として最も大きい教会だそうです。




トゥールーズ市庁舎
1700年代に作られたトゥールーズ市庁舎は今でも街の中心を担う場所で、さらにその美しさは市民の誇りだそうです。

e0129400_23123100.jpg

市役所で結婚式を挙げることが多いフランス。
トゥールーズ市民は内部の大広間が宮殿のような市庁舎で結婚式を挙げることができます。
e0129400_23012396.jpg


迷路のようなバラ色の街です。


e0129400_21231138.jpg

私達と同年代とお見受けした女性から声を掛けられました。
11月に日本へ3週間の旅行の計画があるとか、いろいろ質問されました、、、気候や言葉や道路事情。
少し不安もおありのようですが、とても楽しみになさっている様でした。
日本人のマナーや習慣も勉強済み?、、抱き合って挨拶はしないんですね とか。
私の知る限りの、私達の礼節やおもてなしの心をおつたえできたかしら?

e0129400_23413990.jpg
ボン・ヌフ橋
ガロンヌ川に架かるトゥールーズで一番古い橋、、、。


by tocochan1011 | 2017-06-14 22:57 | Comments(0)  

秋・・・芸術vs味覚

行きたいと思っていた 世田谷美術館の「ボストン美術館-華麗なるジャポニスム展を逃し
ようやく上野で開催中のボストン美術館 浮世絵名品展に行ってきました。
今年6月に行ったボストン美術館ではすでに日本に搬出された後だったのでしょう、、、
主だった浮世絵の展示はありませんでした。
今回の名品展 見事なまでのコレクション、、、圧巻です。

中には百人一首を題材にした作品もあって、これも北斎?なんですね。

多くの浮世絵が海外に流出し 管理保存が完璧にされかえって良かったんでは?
日本では当時、特にヨーロッパへの輸出品のパッキングや包装の紙として使われていたそうですが
それが芸術品として高く評価され、印象派の画家達に影響を与えていたんですね。
e0129400_18542827.jpg


そして 私の主人の所属する 木工クラフトのグループ展?が家のすぐ近く、NPO法人(障害を持つ方を雇用)の小さなカレーショップ兼ギャラリーで先月末から、、、。
そこで友人とお茶をしていましたら、お店の方が「これご存知?」と、、、あけびでした。
一口 甘い実を試食させていただき、1つ頂きました。
今年は柿も栗も成り年とか、、、あけびもそうなんでしょうか。

茶と紫 クールですてきな色味。
e0129400_19114463.jpg

by tocochan1011 | 2014-10-21 19:29 | Comments(0)  

45cmの端布で・・・ベスト

e0129400_1824872.jpg
     濃いあずき茶の両面織ニットの残布でベストです。
     着丈ほども無い(W幅で45cm)少ない布ですが、色と素材が好きで、
     何とか使えないかしらのと、、、苦肉の策の切り替えです。
     肩の方で接ぐか、下かで迷いましたが、デザイン線という事で下側で接いでみました。
     前身頃には1センチ幅に切ったテープ状の共布をランダムに縫いつけて、、、。
     これには同じ生地のタックスカートやいろいろな幅のパンツにも合いそうです。

e0129400_183115.jpg


e0129400_1812242.jpg
     このようなカットソーでは、私は普段切りじつけはしませんが、
     今回は接ぎがあることと、縫代が1センチ取れない場所がある事を考慮に
     珍しくきちんと作ってみました。

e0129400_1815757.jpg

     ホームソーイングの力強い味方は、ロックミシンとグリーンのこのカッティングボード、
     そしてロータリーカッター(ディスクカッター)等々でしょうか。
     手前が正規品?のオルファ、、ブルーのはダイソーの100円物ですが、
     充分使えて替刃以下の安さで買えるのは驚きです。

by tocochan1011 | 2012-01-25 18:29 | Comments(0)  

カットソー Vol 15  前フリル

e0129400_14271626.jpg

  カーキ色 薄手のジャージーニットでワンデーソーイング。
  秋用に(ボリューム感=暖かさ)大きめフリルを付けて見ました。
  始末は巻きロックの予定が細ロックで、、、。
  ワンマイルウエアーでこのまま、もう少し寒くなったらインナーを重ねて着ます。
  

by tocochan1011 | 2011-10-16 13:25 | Comments(2)  

カットソー vol 7

e0129400_19401841.jpg


薄手のコットンジャージーでカットソーです。
シンプルな縞なので少しデザインを加えて・・・。
ななめにシャーリングを入れてみました。
面白い効果がでたようです。

by tocochan1011 | 2008-07-04 19:38 | Comments(0)