しのぎを削る・・・

鎬(しのぎ)とは、、、刀の刃と峰(背の部分)の間で稜線を高くした所、だそうです。
そのしのぎが削れるほどの激しい戦いや、今では切磋琢磨する事の意味の”しのぎを削る”はこの事なんですが、、。
陶芸にも しのぎを削る があるんです。
削り落として細い稜線(ストライプ)を出す方法です。
私のしのぎは、しのぎになっていないのですが一応しのぎのつもりで、、。
明日 素焼きします。
e0129400_1519313.jpg


私の持っている萩焼きの作家の作品は大胆なしのぎのフリ―カップ。
思い切ったしのぎです。
e0129400_15241383.jpg

by tocochan1011 | 2017-04-21 15:28 | 陶芸&木工 | Comments(0)  

<< 春のおもてなし・・・ 道行から・・・ロングシャツ >>