唐子の着物・・・

今年 最初の着物友の顔合わせ、、、我家で。
きもの談義やお茶を点てて、和やかに華やかな気心の知れたお仲間とのひととき。
和の世界にどっぷりと漬かれる、そんな幸せな時間です。

10年ぶりの唐子の付け下げです。
あられに一つ一つ表情や衣装が違う唐子が手書きで描かれています。

唐子は古くから伝わる文様で
正倉院の「唐子文花氈(かせん)」フェルト生地の中央に唐子が見られるそうです。
三唐子、五唐子、七唐子と呼ばれ多子多幸や子孫繁栄の縁起の良い文様の一つです。
e0129400_22574482.jpg

by tocochan1011 | 2017-01-31 22:59 | 着物 | Comments(0)  

<< 和菓子・・・干菓子 断捨離・・・本 >>